本文へスキップ

             衛生管理者 資格取得をめざす

衛生管理者試験の受験資格/衛生管理者 資格取得

衛生管理者試験の受験資格

添付書類の「写」には「原本と相違ないことを証明する。」との事業者等の証明が必要です。
下記のコード番号2の受験資格者はほかに本人確認証明書の添付が必要です。
コード
番 号
受 験 資 格 添 付 書 類
1 一級ボイラー技士免許を受けた者 ・一級ボイラー技士免許証の写
2 学校教育法による大学又は高等専門学校においてボイラーに関する講座又は学科目を修め卒業した者で、その後2年以上の実地修習を経たもの ・学校の卒業証明書(原本で、蒸気ボイラー又は蒸気原動機について、2単位以上修得したことを特記したもの)
・実地修習結果報告書の写
3 エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)第9条第1項のエネルギー管理士(熱)免状【注】を有する者で、2年以上の実地修習を経たもの ・エネルギー管理士免状の写及び合否通知書(合格証)の写
・実地修習結果報告書の写
4 海技士(機関1、2級)免許を受けた者 ・海技士免状の写
5 ボイラー・タービン主任技術者(1種又は2種)免状を有する者で、伝熱面積の合計が500㎡以上のボイラーを取り扱った経験があるもの ・ボイラー・タービン主任技術者(1種又は2種)免状の写
・事業者証明書
【注】旧省エネ法による熱管理士免状も該当します。

※ボイラー技士免許証の写しで住所変更した場合は、現住所を確認できる郵便物等のコピーを添付してください。 ※受験資格コード番号1で受験申請された方が試験に合格された場合は、免許申請の際に、ボイラー取扱い実務経験証明書を添付する必要があります。







衛生管理者通信講座

生涯学習のユーキャン
文字が大きくて読みやすい
文字の大きさ、字間、行間に気を配り「読みやすさ」を重視!

出題傾向を徹底分析!
過去5年以上の試験問題のリサーチ結果を活かし、「何を学べばよいか」が一目瞭然

リンクについて

このサイトはリンクフリーです

また相互リンクも募集中です
お申し込みはこちらから⇒

LINK1  2  3  4  5  6  7  8